クリック

昔も昔。300年も前のこと。
江ノ川にはカッパが住んでいたそうな。
カッパは人や馬を川に引き込むいたずら好きで、
たいそう人々を困らせた。時代が変わった今でも、
桜江町のとある美術館周辺ではカッパを
見たとか、見ないとか。

地元ではそのカッパは「さくらえもん」と呼ばれているが、
その姿を見たものはまだいないそうな。
噂では、さくらえもんは
こっそり人間の絵を見に来るのが好きという。

運が良ければ、さくらえもんが作品を案内してくれるかも・・・

かわらばん

さくらえもん出没情報

現代日本画壇を代表する画家である、宮廻正明画伯の個展。 今回の展覧会では、初期か...続きを読む

さくらえもん出没情報

西日本豪雨により中止となった「渡部陽一 講演会」の振替え公演が!入場無料のスペシ...続きを読む

さくらえもん特設サイトオープン
kappa_test

カッパが見ている美術館。 それは、かけがえのない桜江町の自然をアートを通して子供...続きを読む

カッパ

〒699-4226 島根県江津市桜江町川戸472−1 TEL:0855-92-1839

車でお越しの方
広島市内から車で約1時間30分
松江から車で約2時間
バスでお越しの方
石見交通バス亭「川戸」下車、徒歩15分
カッパの抜け道

今井美術館

開館時間:午前10時 ~ 午後4時

休館日:第1・3土・日曜日 ※企画展会期中は無休

(C)2018 今井美術館